FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --.--.--
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    独裁者に潰される政党と「日本」。

  • 2010.05.24
  • 本当はもっと違うことを書きたくていろいろと用意もしてあったのですが、今日飛び込んできたニュースがあまりにも酷かったので短く。

    静岡県連への活動費ストップ=小沢氏、2人目抵抗で報復か―民主

    引用ココカラ◆静岡県連は、2人区に2人の候補を擁立する小沢一郎幹事長の方針に「2人が勝てる状況ではない」と抵抗。結局、小沢氏が県連の頭越しに2人目として新人の公認を決めた経緯がある。牧野氏によると、党役員が小沢氏の意向として、藤本氏と県連の活動費を出さないことを伝えてきたという。◆ココマデ

    <郵政改革法案>小沢幹事長が今国会での成立方針を明言

    引用ココカラ◆小沢一郎幹事長は23日、名古屋市で開かれた全国郵便局長会(全特)の通常総会であいさつし、今国会で審議中の郵政改革法案について「連立与党と連携、協力しながら、今国会での成立をこの場でお約束する」と述べ、今国会で成立させる方針を明言した。(中略)総会に同席した佐藤泰介参院総務委員長(民主)は「最終盤に相当強引なことをやらないといけない」と述べ、強行採決も辞さない意向を明らかにした。◆ココマデ

    まったくもって、この独裁者と、これに支配されている政党はなにを考えているのか、と憤慨します。
    あまりにも前時代的で、あまりにも汚く、あまりにも厚顔無恥で、あまりにも国民を無視していると言ってもけして言い過ぎではないでしょう。
    それが「国民の生活が第一」を旗印としているのだから、笑止千万、あきれかえった上に怒りを通り越して笑い話になるところをさらに通り越してやっぱり怒りがこみ上げるというくらいの酷さです。

    小沢氏は(民主党は)、もう本当に(全)国民のことなんて、これっぽっちも考えていなくて、郵政票や医師会票や建設票や、在日の支援さえあれば選挙はなんとかなる、と、で、そこだけに厚い政策をしていくのだ、と、そういう態度が見え見えで、あのにやけた顔とたるんだ肉を見るだけで心の底から嫌悪感がこみ上げてきます。
    なぜ僕らはあのとき間違えてしまったのだろう、と、なぜ小沢氏が居座ったままの民主党に票を投じてしまったのだろうと、この先、一生後悔するかもしれません。

    願わくば参院選で民主党が2議席くらいしか確保できないという史上まれに見る大大大惨敗をしてくれますように。
    全国民が、自己のためだけではない、日本の将来を見据えた投票活動を行ってくれますように。

    テーマ : 民主党・鳩山政権
    ジャンル : 政治・経済





    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    常盤荘太郎

    Author:常盤荘太郎
    いろいろと調べることが好きで、そのことでわかったことを基本に日常の疑問、感じたことなど、日々の話題にいろいろとツッコミを入れていきます。
    主夫目線で書く家事全般の記録
    生活のカケラ。
    トレード日記
    株とFXのトレード日記
    もよろしくお願いします。

    サイト関連情報
    amazonで検索!
    最新記事
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    + アーカイブ
     
    ブログ内検索
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。