FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --.--.--
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    この政権はもう駄目だ。

  • 2010.04.17
  • 4月16日産経新聞「鳩山首相『普天間なんて皆、知らなかった。メディアが動きすぎ』
    引用ココカラ◆鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。◆ココマデ

    マスコミを敵に回して得をした人を僕は知りません。
    もちろん、これはマスコミに「擦り寄るべき」ということではありません。ただ、自らの失策を「マスコミが騒ぎすぎたため」と転嫁したツケは、あとで大きな痛みとなって跳ね返ってくるでしょう。
    また、「マスコミは民意を反映している」とも思っていません。確かに普天間が国民の関心事になるのはマスコミの影響力が多大であることは事実でしょう。しかし、逆に国民の関心事になってなにがまずいのか。国民が政治の動向に関心を持つことを声高に叫び続けたのは民主党ではなかったでしょうか。

    そもそも民主党は最大限にマスコミを利用して政権を取ったようなものではなかったでしょうか。政権奪取後の「“第1回”事業仕分け」では連日その報道が繰り返され、多くの国民は「いよいよ民主党がやってくれるのだな」という期待も抱きました。結果は期待はずれではあったものの、「1回目だから」という情状も働いたのも事実だと思います。
    それが普天間移設に関して、3月中に政府案を、5月末に決着を、と自ら語った言葉の実行が怪しくなると、「マスコミが騒ぎすぎたので失敗した」という虚言を言い始める始末で、もう本当に末期症状なのだなと思います。
    第一、まったく政府からなにも知らされていない沖縄県民や徳之島島民に突然移転案を提示して合意を得られると本気で思っているのか、思っているのだとしたら、あまりにも世間知らずか、あるいは莫大な政府補償を行う(金で強引に解決する)つもりなのか、いずれにしても4月中旬を過ぎて残り1カ月強となった今、なにも交渉が行われていないのに「なんとかなる」との発言には、オバマ大統領でなくとも「本気か?」と思わざるを得ません。


    もう1人。
    やはり「民意」を徹底的に無視して、現政権凋落の主要因となった人がいます。ご存じ、亀井郵政改革相。

    4月16日産経新聞「郵政非正規社員化、反対8割に亀井氏『腰を抜かした』
    引用ココカラ◆亀井静香郵政改革相は20日の閣議後会見で、産経新聞が行った郵政改革案に関するアンケートで、非正規社員10万人を正規化する計画に対し、反対意見が83%を占めたことについて、「同じ仕事をしながら、給料3分の1という劣悪な労働条件で働いている方が正社員になることに、80%以上こえる国民が反対するというのは、私は腰を抜かしたね」と不快感を示した。◆ココマデ

    言葉は悪いですが「もうアホかと」。
    亀井氏の「同じ仕事をしながら~」と言うのは、郵政問題の一側面を語っているにすぎません。世論調査に関して「世論調査の結果で政治を行うのであれば政治家はいらない」と言っておきながら、自身はこうやって一側面だけを語って世論を誘導しようとしています。
    そもそも、この非正規社員10万人を正規化するためになにが行われるのか。
    ・銀行と保険を下部組織にして利益を吸収する
    ・預貯金残高を倍に引き上げて民業を圧迫し、国債への投資額を増大させる
    ・生命保険などこれまで扱っていなかった商品を販売し、さらに民業を圧迫する
    ・パスポートの受け取り、住民票の発行など、特殊な権限を付与する
    ・組織間にかかる消費税500億円を免除する
    これらを行った上で10万人を正規化するわけであって、あからさまな特権付与、利益誘導の形がそこに見ることができます。手紙(親書)の扱いだけでも特権を与えられている郵政に、さらなる特権を与えてガチガチに守る、その結果としての正規化であるわけですから、それを給料や待遇面だけ語るなど笑止千万、詐欺行為とも言える話です。
    例えば、この組織間の消費税免除ひとつとっても、あからさまな不公平を生むことは間違いありません。同じようにトヨタの組織間の消費税を免除すれば関連会社の非正規社員数万人を正規化することができるとしたら実行するのでしょうか。だとしたら、日本の子会社を持つすべての会社の消費税を免除すれば数十万数百万の非正規を正規化できるとするのなら免除するのでしょうか。一方の個人事業主である八百屋さんはたった1000万円売り上げただけで消費税を支払わなくてはならないのに? 1000万円の利益ではなく“売上”ですよ。これこそ亀井さんの大嫌いな「大企業優遇」ではないでしょうか。こういったおかしなことがまかり通ろうとしていること、国民はきちんとそこを理解しているのです。


    もう1人いました。小沢幹事長です。
    4月13日スポーツ報知「小沢氏、支持率『関係ない。当たったことねぇもん』

    それだけの選挙対策を行っているということでしょう。郵政票や日本医師会票、「コンクリートから人へ」の真逆を行く公共事業費の増額といった利益誘導型の薄汚い対策を。

    2月16日zakzak「民主党支持=予算!?陳情一元管理で露骨な“利益誘導”
    引用ココカラ◆鳩山政権が2010年度予算成立前に公共事業の予算配分(個所付け)方針を地方自治体に伝えた問題をめぐり、国会での釈明に追われている。民主党の小沢一郎幹事長が主導した陳情一元管理の「成果」をいち早く知らせ、参院選での集票力強化につなげたい狙いがあったためだ。実際、予算が増額されたのは民主党の優勢地域や参院選の重点地域が多く、これまで同党が批判してきた「利益誘導」まがいの結果となっている。◆ココマデ


    民主党はその出だしのクリーンなイメージとは違い、かつてないほどのダーティなイメージに転換しました。ここまで一気に支持率が低下したのも、そのイメージのギャップによるものだと思います。
    民主党は明らかに政策運営を誤りました。自民党時代の「負の遺産」である公務員制度改革や公益法人改革、公共事業の見直しなどを粛々と行っていれば、喝采を浴び続け安定政権となったはずです。例え子供手当や高速道路無料化などといった派手な政策を打ち出さなくても、例えそれがマニフェスト違反だと罵られても、財政健全化の緊急性をきちんと説明すればもともとこれらの政策には反対意見も多かったわけですから、国民の信は得られ続けたのだと思います。
    ところが、民主党が実際に行ったのは、財政のツケを後年に送る巨大バラマキと、国民が忌み嫌う選挙対策ばかりの、自公より露骨な利権誘導型政治でした。郵政票の確保を目指すばかり(小泉進次郎氏に言わせれば「支持率0.0%の」)国民新党の意見を丸呑みにし、医師会票を獲得するために長期に渡って引き下げられ続けてきた診療報酬を値上げしました。こうやって強固な選挙地盤づくりに邁進するあまり、露骨で不自然な政策がどんどん打ち出され続けていったのです。
    結果として自身を生み出した(最大の支持母体とも言える)浮動票から完全に見放された民主党。そして一番上に書いた「マスコミが悪い」という責任転嫁。これほどまでに民主党が醜聞を晒すことになるとは、1年前に誰が予想したでしょう。


    参議院選挙まであと3カ月。民主党はこの残り期間にどれだけあがいてくるのでしょうか。2月の長崎県知事選で明らかになったように「支持してくれるなら」といった汚い選挙戦術を取ってくるのでしょうか。
    今回の参院選における民主党の改選数は54議席。社民、国民新がそれぞれ「1議席も減らさなかったとして」民主が6議席を失えば与党での過半数は維持できなくなります。その場合、法案は参院を通らなくなり、衆議院に差し戻し。衆院で2/3を確保していない与党下では、法案は一切可決できなくなるという最悪な状態となります。
    一方で、参院過半数を維持できれば、「信を得た」という一言でさらにおかしな、国民にとっては不都合な政策が打ち出されていくことになります。進むも地獄、戻るも地獄──。国民をこんな気持ちにさせてしまう現政権の罪は深い、そう思います。

    テーマ : 民主党・鳩山政権
    ジャンル : 政治・経済





    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    常盤荘太郎

    Author:常盤荘太郎
    いろいろと調べることが好きで、そのことでわかったことを基本に日常の疑問、感じたことなど、日々の話題にいろいろとツッコミを入れていきます。
    主夫目線で書く家事全般の記録
    生活のカケラ。
    トレード日記
    株とFXのトレード日記
    もよろしくお願いします。

    サイト関連情報
    amazonで検索!
    最新記事
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    + アーカイブ
     
    ブログ内検索
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。