スポンサーサイト

  • --.--.--
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    小沢君、君は……。

  • 2009.12.15
  • 民主党小沢幹事長がまたやってくれました。
    どうにもこの人はさまざまなことを完全に勘違いしているようで、民主党、さらには日本にとって「老害」以外のなにものでもありません。

    これはもちろん「天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例扱いで決まった問題」についてのことですが、この記事中にある、羽毛田長官の意見「「これまでの(1か月)ルールで会見をお断りした国に、『うちは政治的に重要でないのか』と言われた時、どう答えたらいいのか」がすべての本質を示しているように思います。

    小沢君は憲法論や政治主導論などを持ち出して、この1カ月ルールを批判しているようですが、では、他国が今回の中国国家副主席と同じ準備期間(1カ月以内)で会見を希望してきた場合、あるいはそれよりもさらに短い期間で会見を希望した場合、どうするのか、と聞きたい。
    仮にそこでまたもや特例を振りかざし会見を決定させたとして、それよりさらに短い期間での会見が希望されたら? 最終的に「今すぐ会いたいんだけど」的なことが行われたらいったいどうするのか、と本当に問いただしたいものです。

    「そんなことはあるわけない」と思っているのだろうけど、ルールが破られた以上、こういうことは確実に起こると思っていいでしょう。そのときにその相手国に「中国より劣るのか」と尋ねられたらいったいどう答えるのか、こういった禍根を後生に残してしまったことに対して小沢君はどう責任を取るというのでしょうか。
    さらに驚くのは、自分自身は中国国家副主席との会談予定をキャンセルしているということです。
    曰く、「相手もいろいろな方と会見があってお忙しいでしょうから、結構です」とお断りしたそうですが、では宮内庁も同じ理由で断ればよかったのに、とつくづく思います。

    さて、この1カ月ルール、単に陛下の体調を気遣ってというだけではなく、こうして得られた1カ月は「陛下の勉強時間に充てられている」というもうひとつの大きな理由もあるわけです。陛下はそういった方々とただ漫然と合い、挨拶をして握手をしているわけではありません。
    園遊会などのVTRを見てわかるように、その人がどういう人なのか、なにをしたのかをしっかり勉強して、その人との会話が円滑に行われるように細かい気配りをしているのです。これが他国の首脳であればなおさらのこと、「どこの誰ですか?」「あなたの国はいまどうですか?」なんて話をするわけはなく、自らきちんと会話の糸口となる情報を仕入れているのです。

    で、小沢君は「優位性の低い行事はお休みになればいい」などとも言ってのけたわけで、これこそが陛下の行動に優劣を定めることになり、こう言ってのけたことにより自らの首を絞めたことに気がついていません。
    たとえば、ある国の首脳との会見がルールに基づいて決められていたところに、今回のような特例ルールを持ちこんで他国の首脳との会見を優先させるようなことがあれば、その国とは国交断絶となるやもしれません。また、例えばどこかの式典に出席する予定をキャンセルさせたならば、その式典関係者はさぞかし悲しい気持ちになるでしょう。
    そうやって自分の勝手な屁理屈で多くの人々を傷つける可能性が大いにあるこの問題、見過ごせるものではありません。

    ついでにいえば、小沢君の「国事行為は内閣の助言と承認で行われる」との発言ですが、彼自身は内閣の一員ではないわけですし、この件が閣議決定された事実はあるのでしょうか。また、陛下の外国要人との会談は憲法上、国事行為に属しているとは考えられませんが、このことに関してはいったいどのように考えているのでしょうか。


    これらの独裁的な行動の裏には、選挙で勝ったことを「民意」と勘違いしていることがあるようですが、ここがもうすでに大きな勘違いであることに一刻も早く気がついてもらいたいです。つまり、世間の感情は「民主党が勝った」ではなく「自民党が負けた」なのですから。そしてこの一票は今後の政権運営に向けて「期待」を込めての一票であり、「信任」を得ての一票ではないのです。

    この意見もまとめて民主党に送っておきました。みなさんもぜひ送ってください。我々に与えられているのは投票活動だけではありません。


    テーマ : 気になるニュース
    ジャンル : ニュース





    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    常盤荘太郎

    Author:常盤荘太郎
    いろいろと調べることが好きで、そのことでわかったことを基本に日常の疑問、感じたことなど、日々の話題にいろいろとツッコミを入れていきます。
    主夫目線で書く家事全般の記録
    生活のカケラ。
    トレード日記
    株とFXのトレード日記
    もよろしくお願いします。

    サイト関連情報
    amazonで検索!
    最新記事
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    + アーカイブ
     
    ブログ内検索
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。