FC2ブログ

Snow LeopardとATOK、その続き。

  • 2009.10.19



  • さて、引き続きいろいろ調べていくと、Mac Fanのサイトにこんな記事がありました。
    (いつまでも残ってるかわからないので引用。すみません)

    記事は「スノーレパードのデフォルトの起動モードは、実は32bit」であると伝えています。
    そして具体的には「起動時に6と4キーを押すことで64ビットモードで起動できる」が、「自動的に64ビットモードで起動するよう設定を変更してしまおう」というものです。
    そこに機種が64bit対応かどうか確認するTipsが。
    ターミナルに
    ioreg -l -p IODeviceTree | grep firmware-abi
    と入力、64bitなら
    "firmware-abi" = <"EFI64">
    と表示されるらしい(いや、実際に表示されました)。

    で、64bit対応機種ならば、
    /ライブラリ/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist
    の「com.apple.Boot.plist」ファイルの中に記載されているタグを
    修正前:
    修正後:arch=x86_64
    のように修正する、と。
    そうすれば常に64bitで起動するようになるそうです。
    よくわかんない。というか僕はやりません。
    64bitがどれほど早くてどれほど快適かわからないけど、とりあえず現状で遅いと思ってないし、ほとんどの使用アプリケーションが64bitに対応してないから、がその理由です。




    でも、ATOKはどうなんでしょうか? システムに対して深いよね? きっと。起動項目だもんね。しかも、「動作保証外」とか怖いこと書いてあるし。
    でもでも、逆に64bitATOK(2009)の32bitアプリへの対応状況もよくわかりません。早めに結論出さなければ。

    そういえば、なんだけど、
    ・FireFoxの文字表示はおかしくなってませんでした(勘違い)。
    ・今回のSnow Leopard化によってSafariが速く使いやすくなってるということなので、ゆくゆくはSafariにしなければいけないのかな、と考えています。
    ・バックアップ取らずにSnow Leopardにしちゃったが、考えてみればTime Machineを設定しているのでした。

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    Snow LeopardをインストールしたらATOKが…。

  • 2009.10.19
  • ブログ立ち上げと平行して、メインPC(Mac)用に、2009年10月11日、SnowLeopard(10.6)を購入。
    10.6.1のアップデータが出たことを確認しての購入です。
    で、早速インストール(本当はバックアップ取った方がいいのだけど)。



    インストール自体はだいたい1時間弱で終了。
    再起動後にいつまでもHDがカラカラと鳴ってたことと、設定アシスタントみたいなものが表示されたんだけど、それに乗っかることができずに閉じてしまったことが残念。ちなみにちょっと探すもアシスタントは見つからずあきらめることにしました。

    さて、まず、第一にATOKが使えなくなっている様子。グレー表示になっていて選ぶことすらできない。
    10年以上のおつきあいとなるため、「ことえり」では少々ツライところ(いや、「ことえり」も機能が完全につかえるわけじゃないみたいですけど)。

    それで早速、ATOKとSnow Leopardの相性というか、対応状況を調べようと、googleで検索! しようと思ったら、メインブラウザとして使っているFirefoxの日本語表示もおかしくなっている模様。
    やれやれ。
    というか、これだけの文章を書くだけでもATOKが使えなくなっているのはツライです。
    気を取り直して、「スノーレパード ATOK」で検索!
    すると、同じような症状の方がいらっしゃるようで、いろいろと悩まれている様子。
    とにかく、まずはJust Systemのインフォメーションを見てみます。
    ちなみに、現在使用中のATOKは、「ATOK 2006」。すると、2006は動作保証対象外となっています。つまり2009を購入しなければならないということなっているわけです(実はこのあたりからATOKを使って書けています。詳細は後ほど)。



    たしかに2006から3年(3年って長い?)も引っ張っているのは問題があるかもしれないけれど、日本語変換機能なんてものに、そんなに次から次へと新しい機能は必要としていないのも事実。2006から2009にしたら何が便利になるのか、勝手に文章を組み立ててくれるのか、それともコーヒーでも淹れてくれるのか……。「2006で何が悪い!」と大きな声で言いたいけれど、LeopardとSnow Leopardはアップグレードではなく全面的な設計変更だというのだからあきらめるしかないのでしょうか。

    実を言えば、これが今回、Snow Leopardを購入した大きな理由のひとつ。
    BICカメラのMacブースにて店員さんに聞いたところ、「全面的な再設計です」との返答。となると、Snow Leopardの次が出たときにSnow Leopardをすっ飛ばして……、は難しいかも、と判断しました。ちなみにデスクトップとノートと2台あるので、ファミリーパックで。金額は5,000円ちょっと。

    さて、ATOK 2009を導入するためのコストは……と、調べると、
    ・for Mac プレミアム
    ・for Mac+Windows
    ・for Mac
    ・for Mac 大ヒット御礼パック
    の4種類があり、それぞれに、パッケージ版、ダウンロード版が(+Windowsを除く)あり、さらにMyShop価格、AAA優待価格と4つの価格がありました。えっ? AAA優待ってなに? とまた調べなければ。で、上記サイト内、右の解説によると「AAA優待版を購入するには、製品のユーザー登録およびJust MyShopへのログインが必要です。」とあります。
    僕はすでに2006を持っていて、登録もしているのでAAA優待版を買うことができるのかな? だとすると、最安では、「for Mac」の単体をダウンロード版で、さらにAAA優待で買うのなら、4,725円ナリ。

    で、話は前後するのだけど、そもそもなんでATOKが使えなくなっているのでしょうか。

    つまり、Snow Leopardは64bitで動かすことができ(その方が高速に処理できるため? 詳細後日)、64bit対応の機種、アプリケーションであれば64bitで起動した方がいいということが前提になっています。つまり、64bitに対応しているATOK 2008および2009以外は動作対象外ということ。
    裏を返せば32bitで動かせるアプリケーションや32bitでしか動かないアプリケーションには32bitのATOKでも使用自体はできるということになります。
    なので、これを書いているテキストエディタは32bitアプリなので、ATOK 2006は起動することができているわけです。
    ちなみに、32bitか64bitかは該当アプリケーションの「情報を見る(コマンド+I)」で「32bitモードで開く」の項目があるかないかで判別できる、と。
    で、調べてみても、使用しているPhotoshop CS3などは当然のように32bitアプリのようなので、32bitのままで使用している限りはATOK 2006でいいってことになるんでしょうか。

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    ようやくブログ開設。

  • 2009.10.19
  • 結局、一晩考えて(一晩ってわりにはずいぶん日が空いたけど)メインブログをFC2で、サブブログをSeesaaで開設することにしました。
    その理由はひとつのブログサービスだけでなく、複数のブログサービスを利用することで、相互理解が深まるんじゃないかと思ったところ。
    つまり、サービスAで普通に使えることがサービスBではできなかった(逆もまたしかり)ようなことがあった場合、それが便利なサービスであればなんらかの手段を用いて反映させようと思うんじゃないか、ということ。
    それに、A・Bふたつを使っていって、どうしてもA(もしくはB)の方が優れていると感じるのならばそちらに集約すればいいわけで、比較しなければわからないこともあるから。

    で、さっそくFC2にユーザー登録。
    すると登録しなければいけない情報は、メールアドレスとニックネーム、パスワードのみ。ん? ってことは……、と「FC2 複数ブログ」で検索! すると思った通りというか、なんで最初にやらなかったの? というか、FC2でも複数ブログは開設できる模様。ただし、1つのメールアドレスについて1つのIDということなので、複数のブログを開設するには複数の(個数分の)メールアドレスが必要ということになっているようす。メールアドレスはフリーメールを除いても7つくらい持っているので、そういうことならなんとかなるけど……、でもまぁ、当初の予定通りFC2とSeesaaの2本立てでいこうと思います。

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    さて、ブログでも開設してみようか。

  • 2009.10.16
  • 几帳面な性格からか、調べることが大好きで、いや、大好きというより、調べなければ気が済まない性分で、どんな物事でも、あーでもない、こーでもないと調べ回っているわけですが、そうやって自分で調べたものはそれなりに知識になるけれど、悲しいかな、調べたはずのことがらを忘れてしまったり、あるいはあちこち嗅ぎ回って調べたあげくに間違いだったこともあるわけです。それをきちんと整理してまとめて、自分自身で活用できるようにしたい、それが同じような事柄で立ち止まっている人に対するなんらかの助けとなればさらにいい、それが大きなブログ開設の理由です。

    さて、では、と考えて、「ブログを始めるにはどうしたらいいのだろう」。これがこのブログを始めるにあたっての最初の課題であり、検索ワード。
    早速、「ブログ 開設 比較」などと検索!してみるも、情報が古いものしか出てきません。いや、普通の感覚で言えば、2005年や2003年はそれほど古い昔話でもないけれど、この分野は日進月歩、ほとんどが無駄な情報だと言ってもいいわけで……。さらに困るのは日付が記載されていない記事。こればっかりはもうどうしようもないのです。

    で、自己判断的に、運営会社に求める条件をリストアップ。
    ・安定性
    ・データ容量
    ・拡張性 など
    そうなってくると、まずYahoo!ブログはないな、と思ってしまいます。巡回しているFXブログの中にYahoo!ブログの人がいるのですが、アクセスが多すぎるのか(あるいはそのブログの個人的なものかもしれませんが)、開くことができないことがかなりあります。
    では、アメブロはどうだろう、これも一時はアクセスできないほど混み合っていたこともありました。サイバーエージェントは個人的には好きな会社なんですが。
    データ容量で言えば
    Seesaaブログ 2GB
    livedoorブログ 2.1GB
    DTIブログ 2GB
    FC2ブログ 2GB
    あたりが候補対象になります。BIGLOBEのやってるウェブリブログが3GBっていう情報もあるのだけど、この時点で何度やっても繋がらないってことで×。こればっかりは運だから仕方がないですね。で、そんなこんなで上の4つから決めようと思っているのだけど、決定打が見つけられません。で、ブログで何をしたいのか、を考えてみる、というか、ブログって、いったいなにができるの?
    その答えのヒントとしては、livedoorブログの「有料プランを選択するとなにができるのか」という機能比較表を見てみるとおもしろい。
    もちろん、なんでもかんでも無料でできれば一番いいんだけど、全部が無料でできるわけではないわけで、逆に考えれば、これらlivedoorで有料とされているものが無料でできるブログサービスは機能が充実しているともいえるわけです(もちろん、その分、質は低下しているかもしれない不安はあるけれど)。

    まずはSeesaaブログ。
    ここはlivedoorの元社員が起業メンバーとなっている会社で、設立も2003年とまだ若い。だから不安、というわけではないんだけど、会社の主力事業がブログサービスであるというのは若干(ほんの若干)の不安要素とも言えます。でも、そんなこと言ったらlivedoorはどうなんだ? ってことになってしまうんだけど。
    さて、ここはlivedoorが無料でできないとしていた、アクセス解析やアフィリエイト使用などが無料でできるわけです。容量は先に書いたとおり最大2GB。ただし、この仕組みが少し複雑で、100MBの枠を与えられて、それがいっぱいになったら容量の追加依頼をし、審査が通れば最大2GBまで増やせるとのことらしい。ってことは審査に通らなかったら? って悲観的なことも考えてしまいます。
    このSeesaaでいいなぁと思ったのは複数ブログの開設が可能ということ。あらゆる事柄をひとつのブログ内に氾濫させるのではなくて、おおまかに2つないし3つ程度のジャンルにわけて運営できたらいいなぁと思っていたので、この機能は単純にうれしいサービスです。ちなみにlivedoorでもIDを複数取得することで、複数ブログは設置できるとのこと。ただ、SeesaaはひとつのIDで複数ブログを開設できる、と最初からうたっているわけで、これはほかにはないメリットとなります。

    続いてDTI。
    livedoorの有料・無料を中心に考えているので、livedoorの詳細は省いてDTIの詳細。ここはロサンゼルスを拠点としている会社で、基本的にアダルトサイトが多い。だからといって別にアダルトサイトやアダルトブログを運営しなくても構わないわけで、端的に表現すると、アダルト絡みであることから逆に自由度がかなり高いとも言えそう。ちなみに日本のDTI(株式会社ドリーム・トレイン・インタネット)とは無関係です。
    Seesaa同様、livedoorでは有料となる、アクセス解析、アフィリエイト使用などももちろん可。複数ブログの開設に関しては、1メールアドレス1アカウントという制限があるだけで、複数のメールアドレスを持っていれば問題ないということに。

    そしてFC2。
    ここもDTI同様、海外に本拠を置く会社。本社はラスベガス。
    Seesaaやlivedoor、DTIと大きく違う点は独自ドメインが使えない点と複数ブログが開設できない(FC2ブログでも複数ブログの開設はできました。詳細は追って)という点。もちろん他社が無条件に複数ブログ開設ができるわけではないけれど、FC2ではその条件すら与えられていない?
    また、2GBという容量は「広告を表示するのなら」という条件付きで、広告表示を解除するのであれば1GBという容量。このあたりlivedoorが有料にするのならば広告表示は解除できますよ、としていることにちょっと似ています。サービスとしてはアクセス解析、アフィリエイト使用は利用可。
    「複数ブログ開設」を最重要ポイントとするのなら、この時点でFC2は落第なんだけど、実は事前の感触ではここが最有力候補。なんだろう、インスピレーション? とでも言うのでしょうか。単にトレードマーク的にあしらわれているヒヨコがかわいかったというだけかもしれないけれど。
    ちなみに、FC2はユーザー数、テンプレート数は各種無料ブログサービスのなかで一番多いと言われています。複数アカウントを認めていないのにユーザー数が多いということは間違いなく一番ということなのだろうし、そういった点(多く支持されている)もFC2がいいと思った根拠のひとつになったのかもしれません。

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    プロフィール

    常盤荘太郎

    Author:常盤荘太郎
    いろいろと調べることが好きで、そのことでわかったことを基本に日常の疑問、感じたことなど、日々の話題にいろいろとツッコミを入れていきます。
    主夫目線で書く家事全般の記録
    生活のカケラ。
    トレード日記
    株とFXのトレード日記
    もよろしくお願いします。

    サイト関連情報
    amazonで検索!
    最新記事
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    + アーカイブ
     
    ブログ内検索
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター
    リンク