スポンサーサイト

  • --.--.--
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ブログ開設顛末記 そのに。

  • 2009.10.24
  • 前回のエントリーではFC2とSeesaaの違いについて、感覚的に書きました。
    今日はもう少し詳しく、具体的に難しいと思った点について書いてみたいと思います。

    ご存じのように、FC2には数多くのテンプレートが用意されています。それらは公式と共有とにわけられており、公式はその名の通りFC2で用意したもの、一方共有とはFC2ユーザーの方々が独自に作って公開しているものです。
    FC2でブログを開設しようと思う人は、まず、ユーザー登録の後、公式テンプレートを選択し、その後、公式・共有のなかから自分の気に入ったテンプレートを選択するという手順になります。
    ただ、この公式/共有というのが、少しやっかいな分け方のように思うのです。

    まず、共有テンプレートは、さまざまな人が独自に作っているテンプレートですから、その製作過程にはその制作者の癖や手法のようなものが反映されており、初心者がその仕組みを理解するのは相当困難な作業であると思います。
    例えるのならば、カレーの作り方(またカレーです)にはそれぞれの家庭によって作り方マニュアルのようなものが存在しており、Aさんの家のカレーがおいしい! 食べたい! と思ったらAさんの家に行ってレシピを教わらなければなりません。
    Aさんは個人の趣味でカレーを作っているわけですから、「教えてくれ!」と言ったって、「いま、そんな暇がないよ」と言われてしまうかもしれません。

    一方で、公式テンプレートは“公式”であるわけで、例えるのなら家庭科の授業で習うカレーのようなもの。教科書に書かれた手順に沿って、先生の指導を受けながら、各班その正式なルールのもとに作っていくわけですから、できあがったあかつきには、すべての班のカレーが見分けがつかないほど似ていなくてはいけません。
    けれども、違う。味も違う。これはなぜ? と調べてみたら、
    ・A班では肉を先に炒めるべきところ、忘れてしまったので後から入れた
    ・B班では「俺、あんまりドロドロしてんの好きじゃないんだよね」というやんちゃな彼の発言により、水が多めに加えられていた
    ・C班では、「隠し味は“焼き肉のタレ”がおいしいってママが言ってたの」という憧れのマドンナの発言により、こっそりタレが加えられていた
    などの理由が判明し、結果として各班それぞれのオリジナルカレーになってしまった、といった感じ。

    んー、具体的に、と宣言したわりに、またもや感覚的な話になっていますが、とにかく、公式といいながらその形もちょっとずつ違っており、カスタマイズの方向性をひとつの方向性に向けることができない、ということが言いたかったのです。
    そう、いまさらですが、カスタマイズ前提で書いているわけで、「カスタマイズなんかしないよ、あるものそのまま使ってるし」という人には無関係な話を繰り広げています。

    話を続けますが、FC2は公式テンプレートであっても、必ずしも同じ組み立て方をしているわけではなく、従って、カスタマイズに行き詰まって、Googleで検索! しても、答えに辿り着けない場合がある、ということです。
    もちろん共有に比べれば、それはすごくきちんと統括されており、ほとんど同じように作られているものもあります。上級者の方々から言わせれば、「子供の絵日記の方がわかりにくいぜ!」かもしれませんが、ただ、Seesaaと比べてしまうと、それでも圧倒的にその放散は広いものだと感じます。

    Seesaaにおけるカスタマイズの例で言えば、「○○をしたい」という願いがあるとすれば、Googleで検索! としてみると、「aaaaaとbbbbbの間にcccccを入れてください」と、その答えは一直線です。迷いがありません。実際に別々のテンプレートのHTMLを眺めてみても、もちろん、その内容は違いますが、意志を持って統一した跡をはっきりと見て取ることができます。
    もちろんもちろん、これも例外があるでしょう。それでも、幾度となく繰り返された「○○で検索!」の嵐のなかにあって、つかのまの木漏れ日のような、なんとも幸せな検索結果に巡り会えた回数は、圧倒的にSeesaaの方が多かったように思います。

    だったら、Seesaa一辺倒にすればいいじゃないか、という声ももちろん聞かれます。
    けれども、ほら、「疑問を持って調べてみたらいろんなことが見えてきた。」ですから、性格的な問題です。ご勘弁を。

    また、具体的な話ができませんでした。
    そしていつも長くなってしまいます。

    ほかにも書きたいことがあるので、顛末記は不定期にて連載していきます。
    スポンサーサイト

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    ブログ開設顛末記、そのいち。

  • 2009.10.22
  • どれくらいでしょうか、ほとんどまる5日くらいかけて、ようやくメインブログが形になってきました。ついでに勢いでサブブログ(主夫の料理日記)もSeesaaにて開設しました。
    無料ブログのトップページには「初心者でも簡単!by FC2」といった威勢のいい?、景気のいいキャッチフレーズが踊ってますが、どうでしょう、まったくの初心者である僕にはかなり、いや、相当難しかったというのが正直な気持ちです。

    FC2のサイトですが、Seesaaでもブログ開設となりましたので、両者を比較して思ったことを書きますが、このふたつの無料ブログサービスはまったく性格の違うものだということがわかりました。
    別々のブログサービスを申し込むことにした理由について、「複数のブログサービスを利用することによって相互理解が深まる」のでは? と以前のエントリーで考えを書いていますが、まさにそうだった、ということです。




    これは僕の感じた印象ですが、それぞれをカレーという食べ物に例えてみるとわかりやすいように思います。
    FC2はいろんな種類の肉やいろんな野菜、さまざまなスパイスといった具材が用意されている感じ。そこから自分の好みでいろいろなものをピックアップしてカレーを作るのですが、ピックアップする材料によってはできあがるカレーも変わってきます。場合によっては、牛肉と野菜を煮込んでいる段階で“肉じゃが”に変わってしまう可能性すらあります。
    一方のSeesaaは、チキンやビーフ、ポークやシーフードといったメインの具材、サラサラかトロトロかという状態、甘口か中辛か、あるいは激辛かといった辛さまで指定できる店でカレーを注文するような感じです。ひとつずつ選択してカレーの最終形を決めるのは自分ですが、実際に作るのはシェフであって、細かな微調整(例えばタマネギは薄い方がいい、とか、ヨーグルトを入れたい!?とか)はきかず、もちろん、途中で肉じゃがに変わることもありません。

    つまり、FC2は最終的にすごくおいしいカレーになる場合もあるし、マズいカレーになることもある。調理人が自分自身であるからです。手を抜けば適当な感じに、知識と時間をつぎ込めば極上のカレー(あるいは肉じゃが)にもなるでしょう。対して、Seesaaはベースと作り手がしっかりしているので、どんな選択をしても“そこそこのカレー”にはなるでしょう。ただ、自分自身の嗜好に完全にマッチすることはなかなかない、そんな感じです。

    まったくの初心者であった僕は、FC2→Seesaaの順で手を出しましたが、この順は大正解だったと思っています。それは、自分で試行錯誤しながら、なんとかカレーを作り上げた僕は、すでに“そこそこうまいカレーの作り方”を知っているため、カレー屋で間違えずに注文を出すことができたわけです。もし逆だったとしたら、つまりカレーは食べたことあるだろう? じゃあ作ってみろ、と言われても、果たして作ることができるのかといえば、それは難しいように思います(可能性はないわけではないですが)。
    そのことを通して言えるのは、初心者の方(もちろん僕も最上級の初心者ですが)は、まずFC2にチャレンジしてもらいたい、ということです。で、すぐに挫折しちゃう人はSeesaaです。そしたら「なんとわかりやすいことでしょう!」と驚くことと思います。で、で、そのうちいろいろやり尽くして「もっといろいろカスタマイズしたい!」と思ったらFC2に再チャレンジしてみてはどうでしょうか。

    次回はより具体的に、なにが難しかったのかについて書きます。
    しばらくこの話題が続きそうです。

    最後にひとつ。挫折することは悪いことではない、と思うことも大事なことです。自分の性格、向き不向き、体調、いろんなものが影響するのだからすべてを最後までやり遂げられなくて当然です。そしたらまた別のところではじめてみたり、あるいは別のものをはじめてみればいい、と僕は思っています。この考え方はFXをやるうえでも必要な考え方です。

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    ようやくブログ開設。

  • 2009.10.19
  • 結局、一晩考えて(一晩ってわりにはずいぶん日が空いたけど)メインブログをFC2で、サブブログをSeesaaで開設することにしました。
    その理由はひとつのブログサービスだけでなく、複数のブログサービスを利用することで、相互理解が深まるんじゃないかと思ったところ。
    つまり、サービスAで普通に使えることがサービスBではできなかった(逆もまたしかり)ようなことがあった場合、それが便利なサービスであればなんらかの手段を用いて反映させようと思うんじゃないか、ということ。
    それに、A・Bふたつを使っていって、どうしてもA(もしくはB)の方が優れていると感じるのならばそちらに集約すればいいわけで、比較しなければわからないこともあるから。

    で、さっそくFC2にユーザー登録。
    すると登録しなければいけない情報は、メールアドレスとニックネーム、パスワードのみ。ん? ってことは……、と「FC2 複数ブログ」で検索! すると思った通りというか、なんで最初にやらなかったの? というか、FC2でも複数ブログは開設できる模様。ただし、1つのメールアドレスについて1つのIDということなので、複数のブログを開設するには複数の(個数分の)メールアドレスが必要ということになっているようす。メールアドレスはフリーメールを除いても7つくらい持っているので、そういうことならなんとかなるけど……、でもまぁ、当初の予定通りFC2とSeesaaの2本立てでいこうと思います。

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    さて、ブログでも開設してみようか。

  • 2009.10.16
  • 几帳面な性格からか、調べることが大好きで、いや、大好きというより、調べなければ気が済まない性分で、どんな物事でも、あーでもない、こーでもないと調べ回っているわけですが、そうやって自分で調べたものはそれなりに知識になるけれど、悲しいかな、調べたはずのことがらを忘れてしまったり、あるいはあちこち嗅ぎ回って調べたあげくに間違いだったこともあるわけです。それをきちんと整理してまとめて、自分自身で活用できるようにしたい、それが同じような事柄で立ち止まっている人に対するなんらかの助けとなればさらにいい、それが大きなブログ開設の理由です。

    さて、では、と考えて、「ブログを始めるにはどうしたらいいのだろう」。これがこのブログを始めるにあたっての最初の課題であり、検索ワード。
    早速、「ブログ 開設 比較」などと検索!してみるも、情報が古いものしか出てきません。いや、普通の感覚で言えば、2005年や2003年はそれほど古い昔話でもないけれど、この分野は日進月歩、ほとんどが無駄な情報だと言ってもいいわけで……。さらに困るのは日付が記載されていない記事。こればっかりはもうどうしようもないのです。

    で、自己判断的に、運営会社に求める条件をリストアップ。
    ・安定性
    ・データ容量
    ・拡張性 など
    そうなってくると、まずYahoo!ブログはないな、と思ってしまいます。巡回しているFXブログの中にYahoo!ブログの人がいるのですが、アクセスが多すぎるのか(あるいはそのブログの個人的なものかもしれませんが)、開くことができないことがかなりあります。
    では、アメブロはどうだろう、これも一時はアクセスできないほど混み合っていたこともありました。サイバーエージェントは個人的には好きな会社なんですが。
    データ容量で言えば
    Seesaaブログ 2GB
    livedoorブログ 2.1GB
    DTIブログ 2GB
    FC2ブログ 2GB
    あたりが候補対象になります。BIGLOBEのやってるウェブリブログが3GBっていう情報もあるのだけど、この時点で何度やっても繋がらないってことで×。こればっかりは運だから仕方がないですね。で、そんなこんなで上の4つから決めようと思っているのだけど、決定打が見つけられません。で、ブログで何をしたいのか、を考えてみる、というか、ブログって、いったいなにができるの?
    その答えのヒントとしては、livedoorブログの「有料プランを選択するとなにができるのか」という機能比較表を見てみるとおもしろい。
    もちろん、なんでもかんでも無料でできれば一番いいんだけど、全部が無料でできるわけではないわけで、逆に考えれば、これらlivedoorで有料とされているものが無料でできるブログサービスは機能が充実しているともいえるわけです(もちろん、その分、質は低下しているかもしれない不安はあるけれど)。

    まずはSeesaaブログ。
    ここはlivedoorの元社員が起業メンバーとなっている会社で、設立も2003年とまだ若い。だから不安、というわけではないんだけど、会社の主力事業がブログサービスであるというのは若干(ほんの若干)の不安要素とも言えます。でも、そんなこと言ったらlivedoorはどうなんだ? ってことになってしまうんだけど。
    さて、ここはlivedoorが無料でできないとしていた、アクセス解析やアフィリエイト使用などが無料でできるわけです。容量は先に書いたとおり最大2GB。ただし、この仕組みが少し複雑で、100MBの枠を与えられて、それがいっぱいになったら容量の追加依頼をし、審査が通れば最大2GBまで増やせるとのことらしい。ってことは審査に通らなかったら? って悲観的なことも考えてしまいます。
    このSeesaaでいいなぁと思ったのは複数ブログの開設が可能ということ。あらゆる事柄をひとつのブログ内に氾濫させるのではなくて、おおまかに2つないし3つ程度のジャンルにわけて運営できたらいいなぁと思っていたので、この機能は単純にうれしいサービスです。ちなみにlivedoorでもIDを複数取得することで、複数ブログは設置できるとのこと。ただ、SeesaaはひとつのIDで複数ブログを開設できる、と最初からうたっているわけで、これはほかにはないメリットとなります。

    続いてDTI。
    livedoorの有料・無料を中心に考えているので、livedoorの詳細は省いてDTIの詳細。ここはロサンゼルスを拠点としている会社で、基本的にアダルトサイトが多い。だからといって別にアダルトサイトやアダルトブログを運営しなくても構わないわけで、端的に表現すると、アダルト絡みであることから逆に自由度がかなり高いとも言えそう。ちなみに日本のDTI(株式会社ドリーム・トレイン・インタネット)とは無関係です。
    Seesaa同様、livedoorでは有料となる、アクセス解析、アフィリエイト使用などももちろん可。複数ブログの開設に関しては、1メールアドレス1アカウントという制限があるだけで、複数のメールアドレスを持っていれば問題ないということに。

    そしてFC2。
    ここもDTI同様、海外に本拠を置く会社。本社はラスベガス。
    Seesaaやlivedoor、DTIと大きく違う点は独自ドメインが使えない点と複数ブログが開設できない(FC2ブログでも複数ブログの開設はできました。詳細は追って)という点。もちろん他社が無条件に複数ブログ開設ができるわけではないけれど、FC2ではその条件すら与えられていない?
    また、2GBという容量は「広告を表示するのなら」という条件付きで、広告表示を解除するのであれば1GBという容量。このあたりlivedoorが有料にするのならば広告表示は解除できますよ、としていることにちょっと似ています。サービスとしてはアクセス解析、アフィリエイト使用は利用可。
    「複数ブログ開設」を最重要ポイントとするのなら、この時点でFC2は落第なんだけど、実は事前の感触ではここが最有力候補。なんだろう、インスピレーション? とでも言うのでしょうか。単にトレードマーク的にあしらわれているヒヨコがかわいかったというだけかもしれないけれど。
    ちなみに、FC2はユーザー数、テンプレート数は各種無料ブログサービスのなかで一番多いと言われています。複数アカウントを認めていないのにユーザー数が多いということは間違いなく一番ということなのだろうし、そういった点(多く支持されている)もFC2がいいと思った根拠のひとつになったのかもしれません。

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記





    プロフィール

    常盤荘太郎

    Author:常盤荘太郎
    いろいろと調べることが好きで、そのことでわかったことを基本に日常の疑問、感じたことなど、日々の話題にいろいろとツッコミを入れていきます。
    主夫目線で書く家事全般の記録
    生活のカケラ。
    トレード日記
    株とFXのトレード日記
    もよろしくお願いします。

    サイト関連情報
    amazonで検索!
    最新記事
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2018/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    + アーカイブ
     
    ブログ内検索
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。